弊所の業務には大きく3種類のサポートメニューを準備しております。
御社の状況に応じて選択いただけるようになっております。

各サポートメニューの概要

コンサルティング

コンサルティング

事業を維持発展させていくには、事業としての方向と組織の動きを合わせて行く必要があります。特に近年は「働き方改革」によって、今まで以上に生産性向上が求められる社会になりました。

そんな社会の環境変化に柔軟に対応する為には、何と言ってもその変化に対応できる組織が必要となります。

弊所のコンサルティングは、そんな企業のニーズに対応する為に大きく二本柱で支援しております。

 

  • ビジョン計画(経営計画)策定、運用支援
  • 人材育成の仕組み構築、運用支援

ビジョン計画の策定、運用支援では、会社のこれまでの歴史や取り組んで来られた実績をベースとしながらも、これからの未来に対応できるビジョンを描き全社員が目的や目標を共有しながら組織内でのコミュニケーションが円滑に進むようにサポートしております。

人材育成の仕組み構築、運用支援では、「一人ひとりが主人公」「一人の100歩より百人の1歩」「人を育てる人をつくる」という基本理念をベースとしながら、社員お一人おひとりの成長段階に応じて、気づきや学びが得られるように仕組みを整え、その後の運用まで踏み込み経営者のみならず、支援先の社員さんとの信頼関係が築けるようなアプローチを通して人材育成が加速していくようなサポートをしております。

コンサルティング

コンサルティングについて詳しく見る

 

アウトソーシング

アウトソーシング社会保険や労働保険の手続きや給与計算は、社員さんが安心感を持って日々働ける環境を整える為に非常に重要なのですが、法改正も多く、そこに専任者を配置して体制を整備するのは中小企業においては難しい現実もあると思います。

その為に私たちの事務所では、経営者や社員の皆さんには本業に専念して頂ける経営環境を作っていただく為に、社会保険や労働保険、給与計算などの業務に関しては社外に安心して任せて頂く為の受け皿としてアウトソーシングの業務を引き受けております。

このような手続きは、社会保険労務士としては標準的な業務になるのですが、これを自社単独で賄うとなれば、色々と新しい情報を収集する必要もあり、大変な労力とコストが発生します。

そんなご負担や悩みを一気に解消できるのが、このアウトソーシング業務となります。もちろん御社の取り組み内容に合わせて、助成金などの公的な補助も活用できるよう社会保険労務士事務所ならでは総合的な視点によるサポートをご利用いただけます。

アウトソーシングについて詳しく見る

 

労務顧問

労務顧問

近年、目まぐるしく変わる労働法に対して企業が一つ一つ対応策を検討していくにも複雑で高度な判断を必要としております。

また、経営の実情に応じて直ぐに対応できる事と、対応するには少し時間を要することがあると思います。弊所では常に最新の情報を収集しているのは勿論のことですが、単なる法対応に関する解説に止まる事なく、個々の企業ごとのお悩みをお聞きしながら、あるべき姿と現実とのギャップの中から対応を困難にしている原因を洗い出し、その中から緊急度と重要度に合わせて課題を設定し解決策を導き出すところまで支援させて頂いております。

継続的な顧問契約をして頂く事により、思わぬ労務トラブル発生時や、行政官庁からの臨検・調査に対する要請などの緊急対応はもちろんのこと、特に緊急の差し迫った問題がない時にでも定期的な面談の機会を設ける事によって、経営者や実務担当者のお話をお伺いしながら、自社の経営課題に気づいて頂き、大きなエネルギーを要する労務トラブルに発展しないよう、早め早めの予防に役立つようなサポートを心がけております。

以上が「強い組織をつくる」ための、弊社の3大サポートメニューとなります。

それぞれのサポートに関する詳細につきましては、それぞれの詳細ページにてご確認ください。

労務顧問について詳しく見る